社会不適合者の僕が疲れた時の対処法を紹介。働かないで生活する方法は…

social misfit tired how to live without working副業
スポンサーリンク

 

副業ブロガー
トシアキです!(^^)!

社会不適合者にとって普通に生きること自体疲れるのに、ウイルスや物価の値上げ、増税により、さらに生きづらい世の中になりましたよね···。

書く言う僕も社会不適合者のひとりで、人間関係を構築するのが苦手(人間が嫌い)すぎて、会社で浮いてます。

そんな社会不適合者の僕が、疲れた時に実践している方法や働かないで生活する方法を考えてみました。

自分用にも、社会不適合者が疲れた~、と思っても少しでも生きやすくなるように、と思って書いてみたので、最後まで読んでください。

ちなみに、僕の社不エピソードについては、
【社不エピソードあり】社会不適合者に向いてる仕事は?どういう生き方がいいのか

【生き方】社会不適合者はブログでお金を稼ぐと生きやすい理由(僕も社不です)

【新社会人へ】社会不適合者の僕がどうやって生きるかについて話します

を読んで生き方などの参考にしてください。

 

スポンサーリンク

社会不適合者ほど疲れた気持ちになりやすい

social misfit tired how to live without working

普通の人が出来ることが出来ないので、その分疲れた気持ちになりやすいです。

例えば、

  • 普通の人は、簡単に雑談しているのに、自分は頭をフル稼働させて何とか雑談してる
  • 普通の人は、優先順位を決めて物事に取り組めるのに、自分は優先順位が分からず頭が混乱する など

このように、ハンディキャップがあると、仕事などにおいても、人よりエネルギーを使うため疲れやすいです。

社会不適合者と思う人ほど、疲れた時に回復する方法をいくつも知っておくことが重要です。

疲れたと思う原因は、生まれつきと後天的な場合があります。
社会不適合者は生まれつき?特徴や原因、治し方を社不視点で解説します

こちらの記事で、疲れの原因などを解説しています。

スポンサーリンク

社会不適合者の僕が疲れた時の対処法

social misfit tired how to live without working

僕が実際に疲れた時やリフレッシュしたいときのストレス解消法について紹介します。

筋トレをする

「疲れた時に筋トレするの?かえって疲れない?」

という声が出てくると思います。

現代は肉体的な疲れというより、精神的な疲れを訴える人の方が多いです。

身体を動かすことでストレスを発散できますし、筋トレに集中している間は嫌なことを考えることがなくなるので、リフレッシュできます。

さらに、筋トレを継続することで自分の身体に自信が付き、ストレスに強くなる、と言うメリットもあるのでやらない手はありません。

副業をやる

これも、

「疲れた時に、なんで副業しなきゃいけないの?」

と思うかもしれません。

僕のような社会不適合者は、主に職場でのストレスに悩んでいると思います。

そんなストレス発生源である職場に行かなければいけないかと言うと、お金を稼ぐためですよね。

でしたら根本的にストレスを取り除くために、自分で稼げば、嫌な職場に行かなくて済むようになり、ストレスフリーになって、毎日ハッピーになります。

明日になるのが嫌だ、と言う気持ちがなくなります。

スポンサーリンク

社会不適合者が疲れた状態の末路は

social misfit tired how to live without working

僕も含めた社会不適合者が疲れた状態のままでいると、最悪の末路を迎える可能性もあります。

疲れた状態のままでいると、

  • 夜、眠いのに眠れない
  • イライラしやすくなる
  • ストレス発散に、衝動買いをしやすくなる

これらのような症状が出てきて、ある時限界を越えてしまうと、精神を病んでしまいます。

そうなる前に、今いる環境が辛いのでしたら、早めに逃げ出してください。

しかし、新しい環境に行っても、おそらく一時しのぎで、根本的解決にはならないかもしれません。

そのような場合は、ストレスを根本的に消し去るには、どうすればいいかを考えて、行動するのが自分らしく生きることにつながります。

もし、ストレス過多になって、自分なんて…、と思ったときは、
社会不適合者だからいらないとは思わないで。自分なりの生き方を模索する

の記事を読んで、心を軽くしてください。

社会不適合者の僕が考える働かないで生活する方法

social misfit tired how to live without working

ストレスを根本的に消し去るには、ひとりで稼げるようになるか、経済的に豊かになり、会社で働かなくするのが一番です。

働かないで生活する方法の第一歩は、実家に泊めてもらい、生活費をゼロにすること。

働かないで生活する方法の二歩目は、生活費をゼロにして、経済的不安がない状態で、個人で稼ぐスキルを磨きながら、ビジネスを始める。

働かないで生活する方法の三歩目は、ビジネスを継続し、月10万円以上稼げるようになる。

まとめ~社会不適合者が疲れた時は適度に休みつつ、現状を打破することを考えよう~

今回は、社会不適合者の僕が、疲れた時の対処法や、働かないで生活する方法などを解説してきました。

社会不適合者は日常を過ごすだけでもストレスがたまりやすく、疲れた気持ちになりがちです。

疲れた時にこの記事を読んで、元気になってもらえたら、幸いです。

メンタルが良くなった後は、また疲れた状態にならないためにも、社会不適合者の人ほど開き直って自分の人生を見つけて進むことが大事です。

↓の記事では、良い意味で開き直るとストレスフリーで生きられる理由や方法を解説しています。
社会不適合者は開き直ると生きやすい。生活保護で収入を得る生き方もあり

【迷惑とは思わないで】社会不適合者は辛いなら自分を見つめ直す(詰みではない)

【どうやって生きる】社会不適合者はメリットも!社不で良かった経験を紹介

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました