社会不適合者だからいらないとは思わないで。自分なりの生き方を模索する

I do not need social misfitブログ
スポンサーリンク

副業ブロガー
トシアキです!(^^)!

日本は、同じ行動、同じ言動など、協調性を求められ、輪にそぐわない人を敵視して、攻撃します。

できない人が攻撃されるのも、同じ行動が出来ないためです。

最近は不況ということもあり、さらに他人への当たりが強くなっていると感じます。

僕も社会不適合者のひとりで、ウイルス騒動や物価の値上げの影響でここ数年さらに生きづらさを感じています。

この記事では、

・人間社会なんて虚像だから落ち込む必要なし
・社会不適合者の末路
・素のままで生きていい理由
・僕の社会不適合エピソードと生き抜く戦略
・メンタルケアを身に付けて武装する
・自分に合った生き方の模索方法

を解説しています。

僕の言いたいことは、所詮社会なんて、力のある人間が都合の良いように作り上げた世界なので、周りと同じことが出来なくても、法律に引っかからなければ、自由に生きてオッケーってことです。

そして、この記事は、

社会不適合者のままでいいじゃないか!いらないことなんてない!」

と、自分に向けた記事でもあります。

そうは言っても、社会不適合者にはいろいろなタイプがあり、自分がどんなタイプか知りたい方は、
社会不適合者は生まれつき?特徴や原因、治し方を社不視点で解説します

をどうぞ。

社会不適合者のメリットを見出したい方は、
【どうやって生きる】社会不適合者はメリットも!社不で良かった経験を紹介

の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

世界は所詮は権力のある人間に都合のいいように作られているだけ

I do not need social misfit

僕も含め、社会に適応できなかった人は、

「自分は周りに迷惑かけたり、馴染めないから恥ずかしい…」
「自分はいらない人間なんだ…」

と、社会ではなくて自分を責めてしまいます。

しかし、その社会は一部の強い人間が作ったものであり、作る人間が変われば、社会も変わるんです。

つまり何が言いたいかと言いますと、作る人でコロコロ変わる社会は絶対的なものではないので、神様のように祀り上げるものでも、絶対的な物でもないので、合わなくていいんです。

スポンサーリンク

社会不適合者の末路

social misfit fate

自分が社会不適合者だと思い続けた人の末路は、自〇です。

こんな末路嫌ですよね…。

社会不適合者は周りから「変わり者・ダメ認定」され、自分を責める傾向がありますが、ひどくなりますと、最後の手段を取ってしまいます。

スポンサーリンク

社会不適合者はいらないなんて思わないで。素のままで生きていい

I do not need social misfit

僕はこんな末路を迎えるくらいなら、社会不適合者のまま堂々と生きるべきだと思います。

僕も社会不適合者のまま開き直って生きてます。

法律に引っかからなければいいんです。

僕の社会不適合者エピソード

i do not need social misfit 3

僕の社会不適合者エピソードを、

  • 仕事
  • プライベート

の両方話します。

僕は、新卒で正社員として、スーパーマーケットの店舗販売で働いて、7年目になります。

「同じ会社に7年も働いている時点で社不じゃないじゃん」

と思う方もいるかもしれませんが、僕も何度もやめようと思い、転職しようと思いましたが、周りに止められ、心をすり減らして今まで働いてきました。

具体的には、

  • 目が合わせるのが苦手でオドオドしすぎて、周りからキモイと言われる
  • 人間がこわくて、自分から雑談が出来ず、いじめのターゲットにされる
  • コミュニケーションが取れないから、見当違いの業務をやって怒られる
  • アルバイトにもバカにされる

とまあ、こんな感じに虐げられてます。(笑)

プライベートでは、僕と目が合ったと思いきや、若者に気持ち悪いと言われる始末です。

僕は、人を見下す癖があり、筋トレジムでも、人を見下してしまい、陰でヒソヒソ言われながら、自分は、体を大きくするためにジムでトレしていると、言い聞かせています。(泣)

我ながら性格も歪んでいます。(苦笑)

この性格も学生時代にいじめに遭っていたため、敵意を向けてしまうんです。

せめて、職場では、周りに合わせようと自分なりに合わせる努力をしました。

しかし、自分では周りに馴染めていると思っても馴染めてなかったのです。

この時、僕は周りに合わせるより、素のままで生きた方が楽だと理解しました。

僕が社会不適合者のまま生きていく戦略

僕が素のままで生きていくための戦略はこんな感じです。

  • 貯金をしてお金の不安をなくす
  • 恋人を作って心と体のオアシスを獲得する
  • 尊敬する人の音声を聞く
  • 筋トレをして肉体的・精神的に強くなる
  • 個人で稼げるようになる

社会不適合者は主に、仕事上で問題を抱えます。

貯金があれば、職場で何か嫌なことがあっても、いつでも辞められるという心の余裕が生まれ、結果的に続けやすくなります。

僕も新卒1年目から貯め続けて7年ニート出来る貯金があるので、すぐ辞められると、開き直ることが出来てます。

僕は、ひとりが大好きですが、心と体のオアシスがほしいので、恋人を作りました。

「社不じゃ恋人なんて出来るわけねえだろ…」

と思うかもしれません。

僕も社会人になるまで恋人がいませんでしたが、メガネからコンタクトに変え、ヘアセットを覚え、YouTubeで恋人の作り方の動画を見まくり、街コンやマッチングアプリをやりまくって何とか出来ました。

僕にとって、貯金同様、恋人もいないと人間関係が家族だけになり、ほんとに孤独になるので、いてくれて感謝しています。

また、YouTubeで尊敬する人の動画を見て、副業や貯金のモチベを上げたり、自分は自分でいいんだ、と心の安定を保っています。

筋トレは体がデカくなると、職場でいじめに遭わないだろうと思い、始めました。

正直、服の上からは変化はあんまりありませんが、筋トレが趣味になり、自分の体に自信が少しずつつき始めてるので、筋トレも精神安定剤です。

社会不適合者が究極的に身に付けるべきものは、自分の力で稼ぐことです。

僕は、まだ自分の力だけで稼ぐことだけは未だ道半ばの状態です。

幸いなことに、人間関係が恋人や家族のみで、自分の時間が確保できているので、その時間でブログを書いたり、スキルの勉強をしたり、小賢しくアンケートモニターやポイ活で少しでも資産を増やしています。

もし、完全に自分の力で稼ぐことは出来なくても、リモートワークが出来る仕事に転職するためにもブログを頑張っています。

社会不適合者ほどメンタルケア方法を習得すると生きやすくなる

social misfit mental care

自分を責めてしまいがちな社会不適合者の人程、メンタルケアは重要です。

僕の社会不適合者のままで生きていく戦略についても触れましたが、メンタルを病む原因として、お金がないから嫌な職場でも働き続けるしないことが挙げられます。

お金の余裕は心の余裕

お金の余裕は心の余裕と言うほど大事なのは、実際にお金を貯めてきて実感しています。

お金があると、仕事をいつでも辞められるようになりますし、貯金が増えること自体が成功体験になり、自信も付いてきます。(僕の場合は傲慢になりましたが…笑)

お金がないと常にお金の不安に駆られますし、何か行動しようと思っても、精神的にも金銭的にも行動に移せません。

お金があることで最低限の生活が保障され、恋人を作ろうと思うようになったり、趣味を探そうと思ったり、副業をしようと思えるのです。

なので、今までストレスで浪費をしていた人も、半年後、1年後、10年後の未来が良くなるように、貯金をしましょう。

そのうち、貯金残高が増えるのも楽しくなってきますよ。

僕は、貯金残高を見て、ニヤニヤしています。(笑)

貯金と同時並行で、自身の認知の歪みを正すこともストレスケアにつながります。

心理学の言葉で認知の歪みとは、思考の歪みとも言え、自分の間違った思考を正すことでストレスを緩和する効果があります。

認知行動療法で認知の歪みを緩和することが出来ます。

認知行動療法はメンタルクリニックなどで受けられますが、病院に通うハードルが高いと感じる方は、ひとりで出来る認知行動アプリを使うのもアリです。

ストレスに負けないスキルが身につく【Awarefy】は、早稲田大学の人間科学学術院熊野宏昭研究室とAIメンタルヘルスアプリ【Awarefy】との共同開発で生まれ、心理学とAIによるメンタルヘルス問題の解決を目指すアプリです。

有料ですが、1日20円で人付き合いで疲れないプログラムを始め、10のプログラムが1日15分程で自分の悩みが緩和された、という口コミが多いので気になった方は使ってみてもいいと思います。

↑のURLが記載されている文字から公式サイトに飛んでいただくと、今なら20%オフになります。

社会不適合者は自分に合った生き方(稼ぎ方)を模索すると生きやすくなる

social misfit life

社会不適合者は僕のように社会一般に馴染もうと頑張っても、幸せになるどころか、馴染めずに生きることがどんどん難しくなっていきます。

したがって、貯金をしつつ、各々自分なりの生き方(稼ぎ方)について深く考え、実行していくことで生きやすくなると考えています。

どんな稼ぎ方がいいのかは、人によって違いますが、まずは副業で少ない初期投資で小さく始めるのがおすすめです。

ブログは無料で始めることができ、web上でのライティングスキル、SEOスキル、マーケティングスキルなども身に付くので、結構万人におすすめできる副業です。

ブログでフリーランス独立する方法についても書いているのでよければ参考にしてください。
【生き方】社会不適合者はブログでお金を稼ぐと生きやすい理由(僕も社不です)

また、自分なりの人生を模索していく中でも、疲れることもあると思います。

そんな時は、
社会不適合者の僕が疲れた時の対処法を紹介。働かないで生活する方法は…

↑の記事を読んでください。

まとめ~所詮は人間が勝手に作り上げた世界。社会不適合者だからいらないは勘違い~

今回は、社会不適合者はいらない、は間違い、そのままで生きていく方法などについて解説してきました。

所詮は人間が都合の良いように勝手に作り上げた世界です。

なら、僕らみたいな社会不適合者でも勝手に生きても文句を言われる筋合いはないんです。(法律に反しなければ)

なるべく社会の評判・貞操より、自分のものさし・軸を決めて、それに従って生きることが大事です。

僕はそう自分に言い聞かせてます。

他の社会不適合者に関する記事は、
【社不エピソードあり】社会不適合者に向いてる仕事は?どういう生き方がいいのか
人と違う人に向いてる仕事などを解説しています。

この記事を読んで、やっぱり正社員になってみたい方は、この記事を参考にしてください。
社会不適合者は正社員は無理?大卒なら選び方次第で余裕(高卒でも大丈夫)

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました