ノースキルの人が副業で稼げない理由とは?(体験談を元に解説します)

ビジネス

こんにちは、おもちです。

この記事を読まれる方は、

「スキルがないから、頑張っても稼げない…」

「そもそも何から始めたらいいか分からない…」

このように副業で思うように結果が出ず、行き詰っているのではないでしょうか?

この記事では、副業で稼げない人の理由を解説した後、副業で稼ぐためのマインドや私が実際に稼いだことのある、初心者の方におすすめの副業を紹介していきます。

 

ノースキルの人が副業で稼げない理由

それでは、なぜノースキルの人が副業で稼げないのか、解説していきます。

短期で稼げると思っている

副業というと、本業の傍らでさくっと稼ぐとイメージをしていると、中々稼げません。

なぜなら、副業と言ってもお金を稼ぐ以上、立派なビジネスだからです。なので、自分が行動しないと収益になりませんし、ちょっと行動しただけでは、1円も稼げないことは珍しいことではありません。

 

作業した分だけ稼げると思っている

今までアルバイトや会社員を経験した人が思いがちな思考で、時給で働いていると、多少手を抜いたとしてもお金がもらえますが、副業は時給ではなく、自分が実際に行動し、お客さんに物やサービスを買ってもらわないとお金は生まれません。

例えば、ブログ記事を書いてアフィリエイトリンクを貼ってアフィリエイト収入を得ようとします。ですが、ブログ記事を書いたものの、一向に読者に読まれず、収益が発生しません。

このように、作業したからと言って、稼げる保証はどこにもありません。作業をこなすのは、稼ぐための最小要件であり、それに加えて、「お金を生み出すのはどうすれば良いか」を考え、日々実践していくことが重要です。

 

失敗を恐れて実際に行動していない

副業をやってみたものの、本当に稼げるのか、不安になってしまい、行動に移せなくなるパターンです。やってきた労力が無駄になってしまうのではいないか、という思考は至極当然の感情です。

人間は、変化を嫌う生き物であり、なるべく楽な方へ逃げるよう備わっています。そのような思考に陥ってしまったときは、

「このまま、失敗を恐れて行動しなかったらどんな未来が待っているのだろう?」
「この副業を成功させたら、どんな未来が待っているのか?」

を想像してみましょう。何か新しい事を始めると、失敗は必ず起こります。むしろ、失敗なくして成功はあり得ません。大事なのは、失敗した時に、「何がいけなかったのか」と失敗の原因を考え、次に生かすことこそが成功への近道なのです。

副業で稼ぐための考え方・心構え

では、反対に副業で稼ぐための考え方・心構えについて解説していきます。紹介する4つの考え方を理解し、行動し続ければ必ず結果は見えてきます。

数か月~半年は稼げないと開き直る

会社員やアルバイトがなぜ、稼げるのかと言いますと、その会社の創業者を始め、多くの先輩方が試行錯誤して、稼ぐ仕組みを築き上げたからです。皆さんはそこで働く代わりに対価として給料が払われるのです。

自分で副業としてビジネスを始める場合、稼ぐ仕組みを作る必要があり、そこが稼げない最大の原因になっています。

ブログを例にしますと、最初は記事も少なく、読者に中々読まれません。戦略的に記事を量産していき、初報酬を得るまでに早くても、数か月はかかってしまい、途中で諦めてしまう人が少なくありません。

逆に言えば、諦めずに続けることができれば、いつか結果は出てくるので、その時まで頑張りましょう。

ノウハウコレクターになってはだめ

副業で稼ごうと思っている人の中に、本やネットで情報ばかりに時間を割いてしまい、行動に移せていなかったり、行動に移さない人もいます

本やネットで勉強すると、何となくやっている感はありますが、実際はインプットだけになっていて、ノウハウコレクターになっている状態です。インプットももちろん大事ですが、アウトプットをしない限り、いつまで経っても稼ぐことはできません。

ある程度インプットが終わりましたら、早めに行動することをおすすめします。

稼ぎよりも成長重視

ノースキルの人が成果を出すには、それなりの時間がかかります。稼ぐことばかりに目が行ってしまうと、稼げない期間が続くので、心が折れてしまいます

なので、最初は稼ぎよりも自分の成長に目を向けましょう。自分が成長しているという実感や小さな達成感を味わうことで、モチベーションが維持され、挫折せずに頑張り続けることができます。

作業を毎日の習慣にする

当然作業が三日坊主になってしまっては、稼げません。作業を継続するには、歯磨きを毎日するように習慣にする必要があります。

始めは、5分だけでも良いので、毎日のルーティーンの中に作業する時間を組み込みましょう。どんなに時間がない人でも、5分でしたら確保できるはずです。通勤時間に本やネットで知識のインプット、布団でダラダラ過ごす時間を減らす、飲み会の頻度を減らす、など案外時間は削れるので、作業を習慣化しましょう。

ノースキルの人でもできるおすすめの副業3選+1

副業で稼ぐための心構えを理解しましたら、ノースキルの人でもおすすめの副業で、自分でお金を稼ぎましょう。どれも私が実際に体験し、収益を発生させているので、稼げないということはないでしょう。

アンケートモニター

アンケートモニターは、アンケートモニターのサイトに登録し、アンケートや調査に参加することで、報酬がもらえます。アンケートモニターのメリットはスマホ一つで片手間で行えるので、スキマ時間にさくっと稼げます。

デメリットは、知識が不要で片手間でできちゃう分、大きく稼ぐことはできないことです。なので、片手間で副業をしたい人や、まだ自分で稼いだことがない人が「自分で稼ぐ」実感を味わう目的で使うのが良いかもしれません。

アンケートモニターの始め方、具体的にいくら稼げるのかなど、もっと詳しい内容は↓のサイトで公開しています。

(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第1弾【アンケートモニター】

ヤフオク不用品販売

ヤフオク不用品販売は、文字通り使わなくなった物や要らなくなった物を、ヤフオクに出品し販売することです。

「自分が不要になった物を誰が買うの?」と疑問に思うかもしれませんが、案外売れます。ヤフオク内の相場を調べ、自分で値段を決め、商品説明から梱包、発送まで一連の作業を行うので、商売の基本を学ぶことができます。

他の副業の種銭を稼ぐ目的でやってみるのもおすすめです。

また、不用品販売だけでなく、他の店舗やECサイトから安い商品を仕入れて、ヤフオクで利益を上乗せして販売することもできるので、不用品販売に慣れてきたらやってみるのも良いでしょう。

下記のサイトで、出品方法や私が実際に売った報酬額、参考にした本などを画像付きで公開しています。

(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第3弾【ヤフオク不用品販売】

webライター

webライターは、他のブログ記事やサイトの執筆代行の仕事です。上記の2つの副業より、多少難易度が高く、勉強が必要ですが、文章が書けるなら誰でも稼ぐことは可能です。

webライターに求められる能力は、

・文章で分かりやすく伝える能力
・GoogleやYahoo!などの検索エンジンの上位にサイトを表示させるSEOの知識
・クライアントが求める分野の専門知識

この3つが備わっていれば、専業のwebライターとして働くことも可能です。

仕事を受ける方法や勉強方法、私の報酬額などは↓のサイトに公開しています。

(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第5弾【WEBライター】

「番外編」自己アフィリエイト

番外編として、自己アフィリエイトを紹介します。自己アフィリエイトとは、自分で証券口座やクレジットカード、商品を購入することで得られるポイントを現金などに換金して報酬を得る方法です。

自己アフィリエイトは商品やサービス1つにつき、基本的に1回しかポイントを受け取れないため、永続的に稼ぐことはできませんが、無料でできるクレジットカード発行や証券口座開設、FX口座開設などに申し込めば、1回限りではありますが、10万円以上稼ぐことも可能です。

詳しい内容は↓のサイトで解説しています。

(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第2弾【自己アフィリエイト】

まとめ~稼げないと悩んでいる人へ~

今回は、ノースキルの人に向けて

・副業で稼げない理由
・副業で稼ぐための考え方
・おすすめ副業

を解説しました。

この記事の内容を理解していただき、副業で稼げるようになっていただければ、幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました