副業バイトを辞めるべき理由。辞める時の伝え方やより楽に稼ぐ方法を解説

副業の準備
スポンサーリンク

副業ブロガー
トシアキです!(^^)!

本業の傍ら、アルバイトを続けると、本業に支障が出たり、健康面でも良くありません。

この記事では、

・副業アルバイトを辞めるべき理由
・アルバイトを辞める際の理由
・おすすめの働き方(在宅ワーク)
・今だけ働くなら、スキマバイト

について解説していきます。

「アルバイト以外の副業が知りたい…」
「辞める時に、何と言って辞めたらいいかわからない…」
「どうしても、いまだけちょっとだけ稼ぎたい…」

そんな方はぜひ最後まで読んでください。

 

スポンサーリンク

副業としてのアルバイトを辞めるべき理由

なぜ、副業としてのアルバイトを辞めるべきなのかを解説していきます。

ちなみに、副業をしないとやばい理由については、
副業しないとやばいことに!副業しないと生活できない将来が来るかも

を合わせて読んでください。

ダブルワークは時間的にも労力的にもしんどい

ダブルワークは想像以上に、ハードですし、かなりの時間が奪われてしまい、休む暇がありません。

本業の傍らでアルバイトをする時間となると、退勤後か休日にアルバイトをする人が多いです。

最初のうちは、こなせるかもしれませんが、徐々に疲労が溜まっていき、本業に支障が出てくる可能性が高いです。

プライベートな時間も少なくなるわけですから、仕事ばかりの人生になってしまい、体調を崩しかねません。

スキルが身に付かなく、働き続けなければならない

基本的に飲食店やコンビニ、清掃などのアルバイトですと、稼げるスキルが身に付かなく、労働をし続けないとお金がもらえません。

どんなに頑張って働いても、時給制なので、たくさんお金がもらえる訳でもなく、稼ぐためには何時間も拘束されて働き続けなければいけません。

自己肯定感が下がる

ある程度正社員として、給料をもらっている人が、時給千円程度のアルバイトを続けることで、自己肯定感が下がってしまうおそれがあります。

アルバイトを続けることで、「自分は時給千円程度の価値しかないんだ…」と潜在的に認知してしまい、結果、自己肯定感が下がってしまい、幸福感も下がってしまう原因にもなりかねません。

スポンサーリンク

そもそもアルバイトを辞めることに罪悪感を感じる必要ナシ

アルバイトを辞めたい人の中には、

「自分が辞めたら、他の人に迷惑がかかるから辞めにくい…」

ということを思われる人もいるかもしれません。

そんな考えは、とっとと捨ててください。

そもそも辞める辞めないかは、個人の自由ですし、一人が辞めても、大抵何とかなります。

仮に、一人が辞めてしまうと、仕事が回らなくなるような、会社の場合は、経営者の責任なので、労働者が責任を持つ必要は全くありません。

それよりも、そのアルバイト先に振り回されては、自分の人生がダメになるので、アルバイト先に感謝しつつも、すっぱり辞める意思を伝えましょう。

スポンサーリンク

副業を辞める際の理由はこの1つでOK!

アルバイトを辞める時、バイト先の責任者に、辞める際の理由に悩む人が多いです。

ここでは、辞める際のフレーズを紹介します。

本業に集中したいので、辞めます

結論、この一言だけで、OKです!

大抵のバイト先の責任者は、渋々だとしても了承してくれます。

ですが、たまに辞めようとしている人を引き留めようとする責任者がいますが、その時は、「何を言われても辞めます」と、明確に意思表示をすれば、大丈夫です。

本来アルバイトは、正社員と違い、簡単に辞められるので、辞めることにビクビクする必要はありません。

「辞めたら、損害賠償だぞ」

などと言われても、そんな法的義務も権限もありませんので、スルーでOKです。

副業を辞める理由として、言わない方がいいフレーズ

正直、辞めたいので、辞めます、とだけ伝えるだけで簡単に辞められるアルバイトですが、辞める際、言わない方がいいフレーズもあります。

待遇(給料)が良くないので辞めます

このフレーズを言ってしまうと、「時給を上げるから、残ってくれないか」と、責任者側に交渉の余地を与えてしまいます。

あなたがもし、辞めてもいいけど、時給がもう少し上がるようだったら、続けてもいいかな、という場合は試しに交渉してみるのもいいでしょう。

~さんが苦手なので、辞めます

この理由ですと、「苦手な~さんとはシフト組まないから、残ってくれる?」と交渉の余地を与えてしまいます。

相手に交渉の余地を与えない理由作りが大切です。

苦手な人が原因で辞めたいのでしたら、言ってみても良いでしょう。

シフトが多すぎるので、辞めます

この場合は、「じゃあシフトを減らすから残ってくれない?」と粘られてしまいます。

辞める理由は考えすぎなくていいのです。

アルバイトより在宅ワークがおすすめ

本業以外で収入がほしい方は、スキルが身に付きやすく、出勤する必要がない、在宅ワークをおすすめします。

在宅で出来るから、ストレスが少ない

在宅ワークは、一人で出来る仕事が多く、人間関係のストレスが少ないため、少ない負担で稼ぐことが出来ます。

人間関係が苦手な内向的な人にとって在宅ワークは最高の労働環境でしょう。

さらに通勤時間がないため、時間の節約にもなり、自分が自由に使える時間が増えることで、趣味の時間などが増え、生活に潤いが出てきます。

家事や子育てとの両立もしやすい

自宅で仕事が出来るので、家事をしたり、育児との両立がしやすいです。

在宅ワークですと、家事代行サービスやベビーシッターを利用する必要がないので、節約にもなりますし、お金も稼げて一石二鳥です。

ネットビジネスは個人で稼げるスキルが身に付く

ネットビジネスの代表的なものとして、ブログが挙げられますが、ブログは

・webマーケティング
・SEOの知識
・ライティング力
・WordPressの操作
などのスキルが身に付き、ITやweb系の職種に転職しやすくなります。
具体的なおすすめ在宅ワークについては、
を参考にしてください。

短期的にお金が必要な方は、最短1日だけでも働けるスキマバイトがオススメ

明日から1日だけでも働ける「シェアフル」は、登録簡単、履歴書不要、面接なしで、アプリで簡単に応募ができます。

事務・イベント・軽作業・飲食・サービスなど、幅広い仕事がありますので、お好みの仕事が見つかります。

1日単位の働き方もOK!短期でサクッと副業が出来るので、本業との両立もしやすいです。

「休みの日や仕事の後に少しだけ副業!」
「旅行や欲しいもののためにプラス収入」

このような方にはおすすめのスキマバイトです。

まずは簡単登録で、お仕事を探してみてください。

まとめ

今回は、

・副業アルバイトを辞めるべき理由
・アルバイトを辞める際の理由
・おすすめの働き方(在宅ワーク)
・今だけ働くならスキマバイト

について解説してきました。

アルバイトは一定の金額は稼げますが、昇給は微々たるものですし、自分の時間が大幅になくなる上、本業や健康に支障をきたします。

すぐにでも、通勤の必要がなく、一人で作業ができる在宅ワークへ切り替えましょう。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました