副業初心者サラリーマンは何から始めるべき?(まずはスキマ時間で稼ぐ)

副業
スポンサーリンク

こんにちは、トシアキです。

この記事を読もうとしている方は、

「副業をやってみたいが、何から始めたらいいか分からない」
「ノースキルだけど、稼げる副業はあるの?」

と副業をやりたいけど、自分でも稼げるのか心配になって調べていると思います。
安心してください。私も本業の傍ら、ノースキルで副業を始め、副収入を得ています。

そんな私がノースキルでも稼げた副業を紹介します!さらに稼げるようになりたい方は、スキルと作業時間が必要ですが、大きく稼げる副業も合わせて解説するので、最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

副業を始めるまでに考えること

パーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda」が発表した2021年【副業の実態調査】によりますと、社会人15,000人中副業をしている人の割合は、8%という回答結果でした。

この結果から分かる通り、副業を始めるだけで、他の人より抜きん出ることが出来ます。

ですが,始めたものの挫折してしまっては時間の無駄になってしまいます。

途中で挫折しないためにも、副業を始める前に、いくつか確認しておくことがあります。

会社の就業規則を確認

最近では国が副業を推進する声が出てきているので、副業を解禁する企業も増えています。

しかし、依然として、本業のみに注力してほしい、という会社も少なくありません。

副業を始める前に、まずは自分の会社の就業規則を確認しましょう。

ただ、就業規則で副業禁止と書かれていても、勤務時間外まで従業員を縛る規則はないため、就業規則にそこまでビクビクする必要はありません。

というかむしろ最初はあまり稼げないことの方が多いので、そのような心配は稼げるようになってから考えましょう!

まずは行動あるのみ、です!

ただし例外で、

・勤務時間中に副業をする
・本業に支障をきたすほどの副業
・競合他社での副業
・会社の情報漏洩のおそれがある副業
・社会的信用を損なう可能性がある副業
これらのような項目に当てはまる副業をしている場合は、最悪の場合解雇されるので、やめましょう。

自分が副業で生かせるスキル、経験を洗い出す

自分のスキルや経験がお金になりそうなものはないか洗い出してみましょう。

「どのようなことがお金になるか分からない」方は、今までに、そのスキルや経験を

・褒められたり、感謝された
・他の人より優れていること

の項目で考えてみると、浮かんでくるかもしれません。

もし、そのようなスキルや経験が無くても安心してください。

クラウドソーシングサイトには、ノースキルの人でも出来る仕事がたくさんあります。

↓に具体的に稼げる仕事を紹介しています。
ランサーズなら初心者でも副業で月1万円は稼げます(体験談を元に解説)

副業にどれくらい時間が使えるのかを考える

副業を始めるにあたり、どれくらい時間を使えるのかを把握しておきましょう。

会社で働きながらだったり、子育てをしていると、なかなか時間を作るのは、難しいと思います。

ですが、必ず副業に充てる時間はあります。

・YouTubeやテレビを見てる時間
・スマホをいじってる時間
・通勤時間
・無駄な付き合い

これらの時間を少なくすれば、副業の時間を確保できます。

最初のうちは、平日30分、休日で1,2時間でも構いません。

重要なのは、無理なくコツコツと作業を続けることです。

自分のやりたい、または続けられそうな仕事を考える

副業といえど、稼ぐためには、それなりに大変です。

挫折しないためにも、自分のやりたい、または続けられそうな仕事をやってみましょう。

・文章を書くのが好きなら、webライターやブログ
・絵を描くのが好きなら、イラストレーター
・単純作業が好きなら、アンケートモニターやタスク作業

例を挙げてみましたが、考えても自分がやりたい仕事が思い浮かばない、という方は、とりあえず↓に解説している副業をやってみましょう。

特別なスキルは必要なく、お小遣い程度ですが、誰でも稼げる副業です。

スポンサーリンク

副業初心者はスキマ時間でサクッと稼げる副業がオススメ

副業をやったことがない人がいきなり時間を割いてやろうとしても、長続きしません。私がそうでした(笑)。なので、最初はスキマ時間などで短時間で稼げる副業をオススメします。

スキマ時間でも副業をやる習慣を身に着けてしまえば、他のスキルや作業時間を要する副業も挫折する可能性が少なくなります。

それに、会社から出る給料以外で、少額でも自分の力で稼げた、という実感がモチベーションを上げてくれるでしょう。

アンケートモニター

アンケートモニターはアプリを登録し、簡単な質問に答えるだけで、報酬がもらえます。私が最初に稼ぐことができた副業はアンケートモニターで、今でもスキマ時間を活用してコツコツ稼いでいます。

私は、会社の昼休み、通勤途中、家でくつろいでいる時などの時間を活用しています。

オススメのアンケートモニターの紹介や、アンケートの種類、実際の報酬額など、詳しい情報は、(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第1弾【アンケートモニター】に公開していますので、ご覧ください。

自己アフィリエイト

アフィリエイトという聞きなれない単語が出てきて、難しそうと思ったかもしれません。アフィリエイトとは、企業の商品やサービスを自分のブログやサイトで紹介し、そこから商品やサービスが売れると、紹介料として報酬がもらえる仕組みのことをいいます。

自己アフィリエイトは商品やサービスを買う人が自分に置き換わっただけです。

「自分が購入する側になると損するんじゃ…」

と疑問に思ったかもしれませんが、中には無料なものもたくさんあり、無料で報酬をもらうことができます。

自己アフィリエイトのやり方や、私の実際の報酬額など、詳しい情報は(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第2弾【自己アフィリエイト】で紹介しています。

不用品販売

不用品販売は、要らなくなった物や使わなくなった物をフリマアプリなどで販売することです。

不用品販売は、自分の不用品を売るので、元手がかからずに稼ぐことができます。出品方法も簡単なので、初心者でもすぐ始められるのがポイント。

私はヤフオクで使わなくなった物を販売していました(^^)

断捨離にもなるので、一石二鳥です。(笑)

ヤフオクでの出品方法や私の報酬額など、詳しい情報は(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第3弾【ヤフオク不用品販売】

を見ていただきますと、すぐに始められます。

(番外)節約

番外として、正確には副業ではありませんが、副業で稼ぐくらい効果のある「節約」もおすすめです。

特に浪費癖がある人ほど、節約によってお金が浮き、みるみる貯蓄体質へと変わるでしょう。

私も実践している貯蓄方法で、一番効果的だと思う方法は、先取り貯蓄です。

給料が入ったら、貯蓄分のお金は、口座に残しておいて、ひと月で使う分をまとめて、引き出し、それだけで生活するという方法です。

ポイントは、

・引き出したお金以外は原則使わない

・現実的に生活できるお金を逆算して引き出す

このポイントを守れば、貯蓄体質に変わるはずです。

通帳にお金が増えてくると、通帳を見るのが楽しくなりますよ♪

スポンサーリンク

ステップアップして稼ぎたい方にオススメ副業

スキマ時間で稼げるようになり、副業をやる習慣がつきましたら、難易度は上がりますが、スキルが身に付き、より稼げるようになる副業に挑戦してみましょう。

最初は結果が出るまで、最低でも3か月~半年は継続して頑張りましょう。

webライター

webライターは初心者でも稼ぎやすく、始めやすい副業として、最近注目されています。webライターの仕事内容はクライアント(発注側)のブログ記事やサイトの執筆代行なので、ある程度の文章力があれば、初心者でも文字単価0.1円~0.3円程度の仕事はもらいやすいです。

初心者の方は、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトから仕事を受注するのが、オススメです。

しかし、そのような低単価案件をいつまでもこなすのは、労力の割に報酬が見合わず、挫折してしまいます。とはいえ、始めは実績がゼロなので、実績作りのために、低単価案件を1~5件こなしていき、文字単価1円以上の案件を狙っていきましょう。

より稼げるようになるために、必要なスキルや、私の実際の報酬額など、詳しい情報は(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第5弾【WEBライター】で公開しています。

ブログ

ネットビジネスとして、真っ先に思い浮かべるものとして、ブログが挙がる方もいるかと思います。

ブログは不労所得になり得るビジネスですが、稼げるようになるまで、半年以上かかると言われています。最近のGoogleなどの検索エンジンはより読者に満足してもらうために、低品質な記事やアフィリエイト記事が上位表示されにくくなり、稼ぐのが難しくなっています。

なので、ブログで稼ぐためには、

・読者のためになる記事を書くこと
・無収入の期間が長くても、記事を書き続ける

この2点がブログで成果を出すポイントです。

さらに、ブログをやることで、文章力が上がる上、webライターの仕事を受けるときのポートフォリオにもなります。クライアントが、この人はこんな文章を書くんだ、という営業ツールにもなり、webライターを始める方は、余裕があればブログも開設することをオススメします。

ブログのジャンルは、最初の内はあまり気にせずに、自分が興味のあるジャンルや知識があるジャンルで構いません。

投資

老後2000万円問題が囁かれていて、将来が不安になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで、ある程度の生活防衛資金がある方は投資を始めてみましょう。
ですが、FXや仮想通貨、株式投資を始めるのではなく、つみたてNISAやiDeCoで運用することがリスクが少なく、資産を形成できます。

つみたてNISAやiDeCoを始める前にも、本で勉強してから始めましょう。
投資信託はこの9本から選びなさい」この本は投資信託の仕組みについて解説されており、著者がおすすめする投資信託まで載っているので、一度は読んでおきたい本です。

まとめ

今回は、副業を始めたいけど、何から始めたらいいか分からない方向けに、簡単に稼げる副業からスキル、時間がかかるけど、大きく稼げる副業について解説してきました。

副業を始める人は増えていますが、まだまだ副業をやっていない人の方が多く、スキマ時間でサクッと稼げる副業をやるだけでも人より抜きんでることができます。

ぜひ自分の力で少額でも良いので、稼いでみてください!(^^)!

にほんブログ村 ブログブログ 副業ブログへ
にほんブログ村

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました