(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第4弾【アフィリエイトペラサイト】

ビジネス
スポンサーリンク

こんにちは、おもちです!

今回は、ノースキルで始められる副業第4弾として、【アフィリエイトペラサイト】をご紹介します。アフィリエイトペラサイトという言葉を始めて聞くかもしれません。どのような副業なのかは後程説明します。

さて、このアフィリエイトペラサイトは、今まで紹介してきた副業とは違い、収益が生まれるまで3か月~半年、場合によってはそれ以上かかります。ですが、アフィリエイトペラサイトを作成していく中で、様々なスキルが身に付き、他のビジネスに応用が利きますので、これからスキルを身につけたい方にはオススメの副業になるので、ぜひ最後まで読んでください。

 

スポンサーリンク

アフィリエイトペラサイトとは?

「アフィリエイトペラサイト」は「アフィリエイト」と「ペラサイト」をくっ付けた言葉です。

「アフィリエイト」とは、企業の商品やサービスを、ASPを通して自身のブログやサイトで紹介し、そこから商品が売れると、いくらか報酬がもらえるビジネスです。

「ペラサイト」とは、何記事も更新していくブログや特化サイトと違い、1ページないし数ページで完結の文字通りペラペラなサイトのことをいいます。

なので、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの上位に表示されるのが難しいですが、ニッチなキーワードを狙っていくことになります。1記事の文字数は大体1000~3000文字程度。

スポンサーリンク

なぜペラサイトなの?

ブログや特化サイトより上位表示しにくいペラサイトをやる利点は下記の通りです。

・ペラサイトはサイト作成の全ての基礎が詰まっている
・ペラサイトを複数作ることでリスク分散ができる
・量産重視でデザインなどにこだわる必要がない
・サイト作成ツールを使えば、初心者でも簡単に作れる

ペラサイトは何記事も記事を更新していくブログに比べ、1記事~数記事で完結するので、最小単位のサイトと言えます。だからこそ、ペラサイトを作ることで、サイト作成の基礎が学べるのです。

また、Googleでは半年に1回程アップデートが行われます。それにより、上位表示できていたサイトが急に圏外に飛ばされ、誰にも読まれなくなることもあります。誰にも読まれないので、収益もゼロと、悲惨な結果になりかねません。

ペラサイトは、ドメインパワーが弱く、上位表示が難しいですが、ニッチなキーワードで上位表示を狙ったサイトを数十~数百サイト作ることで、いくつか収益のあるサイトのうち、一つが圏外に飛ばされても他のサイトで収益があるので、リスク分散ができる、という訳です。

また、量産が肝なので、デザインにあまりこだわらなくても良いので、1記事1~3時間程で作成できるのもポイント。サイト作成ツールを使えば、初心者でもそれなりのデザインにすることも可能です。

アフィリエイトペラサイトはブログ運営の基礎が詰まっている!!の記事でもアフィリエイトペラサイトについて解説しているので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ペラサイトを作成する手順

それでは、実際にサイト作成ツール「シリウス」の画像を用いて作成手順を解説します。

「シリウス」は2011年から延べ60000ユーザーの方々に愛用されています。

HTMLの知識が不要で、誰でも簡単にプロ級のサイトが作れる、ということでブログ初心者、アフィリエイト初心者の方から、トップアフィリエイターの方まで幅広く愛用されています。

ここでは、初心者でもサイト作成が簡単にできる作成ツール「シリウス」の画像を用いて説明します。まずはシリウス公式HPから購入する必要があります。通常版と上位版があり、お値段が

・通常版 18800円(税込)
・上位版 24800円(税込)

となっており、通常版でも使いやすいですが、上位版にはさらに便利な機能がついています。少し高めの値段ですが、1回買えば、ずっと使えるので、ペラサイトをやる方やアフィリエイトサイトを作る方は、シリウスは買って損はないでしょう。

※SIRIUSは2022年5月31日を持ちまして、新規販売が終了するとの報告が公式サイトより、発表されました。

なお、すでに購入されている方に向けたサポートなどは、今後も行っていくので、ご安心ください。

まだ購入を迷っている方は、購入の機会がなくなる前に購入されることをおすすめします。

【通常版・上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

 

それでは、作成手順に入ります。

シリウスを購入されましたら、↓の画像のようにデスクトップ上にアイコンが表示されますので、それをダブルクリックして開きます。

開きましたら、ライセンス認証と、動作モードの選択画面が出てきます。

選択しましたら、↓の画面が出てくるので、「ファイル」の下の「新規作成」をクリックします。


出典:SIRIUS

クリックしますと、↓のような画面が出てきます。ここでサイト全体の設定を行います。
大まかに説明していきます。


出典:SIRIUS

・サイト名(必須)…サイトのタイトルになります。検索エンジンでは32文字までしか表示されないので、なるべくそれ以内に収めましょう。

・サイト説明…検索エンジンで検索した時に表示される、タイトルの下に書かれている説明文です。このサイトではどのようなことが書いてあるのかを書きます。100文字前後が良いでしょう。

・H1テキスト…上位表示させたいキーワードを入力します。

・ヘッダーテキスト…ここは特に何もしなくて大丈夫です。

・METAキーワード…H1テキストと同じキーワードを、半角カンマで区切って入力します。

・META説明文…サイト説明と同じ文章を入力します。コピぺでOKです。

・サイトURL…自分で取得したURLを入力します。ドメイン取得は「ムームードメイン」が安いので、オススメです。

・アクセス解析タグ…これもペラサイトにはあまり必要ないので、空欄で大丈夫です。

・テンプレート(必須)…ページのデザインを設定します。「参照」をクリックすると様々なテンプレートがあるので、お好みのテンプレートをお選びください。

・ヘッダー画像…サイトのタイトルのデザインを決めます。「参照」をクリックしてお選びください。
「出力方式」から下はいじらなくて大丈夫です。

ここまで設定が済みましたら、「OK」をクリックして、サイト全体設定は完了です。

 

「OK」をクリックすると、↓の画面が出てくるので、ここで本文を書いていきます。

記事タイトル、記事画像、記事本文を書いていきましょう。


出典:SIRIUS

↓の本文に文字を入力して、「プレビュー」で確認してみると、


出典:SIRIUS

↓の画面の通り、簡単にサイトが作成できます。

サイトが完成しましたら、最後に「アップロード」を押して完了です。

初心者の方でも、数記事書いていけば自在にサイト作成ができるようになります。


出典:SIRIUS

 

私のペラサイトでの報酬額公開

私が40サイト程作ったパラサイトでの報酬額を公開します。

私が利用しているASPはA8ネットの報酬画面になります。

 


出典:A8.net


出典:A8.net

現在はブログ更新型に切り替えたので、ペラサイトはやっていませんが、2020年4月頃から始めて8月頃までで40記事程作成しました。上の画像の通り、報酬額は少ないですが、2件私の作ったサイトから商品が売れました。


出典:A8.net


出典:A8.net

ベイシアのネットショッピングとクッションの会社の商品が売れました。正直、「記事を量産してこれだけしか報酬出ないの?」と思われる方もいるかもしれません。

ですが、ブログや特化サイトは農耕型のビジネスであり、報酬が得られるまで、1年はかかりますし、初報酬も数十円~数百円と微々たるものです。

その分、ペラサイトはライバルの少ないニッチなキーワードの記事を量産するので、上位表示にかかる時間が比較的早く、初報酬までの期間が短い、というメリットがあります。

確かに現在のGoogleは、アフィリエイトサイトを嫌う傾向があり、ペラサイトは数年前と比べて稼ぎにくくなっています。

ですが、ペラサイトはあらゆるサイト作成のノウハウが詰まっています。ペラサイトでサイト作成になれてきましたら、更新型のブログや特化サイトにシフトしていけば良いでしょう。

参考までに、私がペラサイトペラサイトを始めるきっかけになった本を紹介します。

アフィリエイトという名前を知らない初心者や、ペラサイトについて詳しく知りたい、ペラサイトで狙うべきキーワードの考え方などが書かれているので、入門書としてオススメです。

【通常版・上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

まとめ

今回は、ノースキルで始められる副業第4弾としてアフィリエイトペラサイトをご紹介しました。

ペラサイトはサイトの最小単位であり、サイト作成の基礎が学べます。

ペラサイトは稼ぐ目的に重きを置くのではなく、サイト作成の基礎を身に付ける、スキル習得のためにやってみてはいかがでしょうか?

その後のブログ作成などに役立つはずです!

 

 

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました