副業の種類をタイプ別に一覧で紹介【自分に合った副業の見つけ方も解説】

ビジネス

こんにちは、おもちです。

この記事を見ている方は、

「副業ってアルバイトの他に何があるの?」
「自分に合った副業を見つけたい!」

このような気持ちを抱いているのではないでしょうか?

この記事では、副業の種類を紹介した後、自分に合った副業の見つけ方についても解説していきますので、最後まで読んでくださいね。

 

アルバイトで稼ぐ

副業で真っ先に思い浮かぶのは、アルバイトでしょう。
アルバイトは、会社終わりに、数時間別の場所で時給労働制で給料を受け取ります。

アルバイトのメリットは、

時給労働なので、働いた時間分は必ず支払われること
月5万程度なら、稼ぎやすい

デメリットは、

労働の後にまた労働
若くて元気な内でしか本業との掛け持ちは難しい
肉体労働系のアルバイトはスキルが身に付かない

が挙げられます。

 

在宅で稼ぐ

最近では、ネット副業で、在宅で稼ぐ人も増えています。

ノースキルですぐ稼げる

アンケートモニター

アンケートサイトに登録して、質問に回答することでポイントをもらい、貯めたポイントを現金化したり、商品と交換します。

質問に答えるだけの簡単な作業なので、スキマ時間にサクッと稼げるので、副業初心者の方に特にオススメです。

アンケートモニターの詳しい解説は、こちらの記事(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第1弾【アンケートモニター】をご覧ください。

 

自己アフィリエイト

アフィリエイトとは、他社の商品を自分のブログやサイトで紹介し、そこから商品が売れたら、紹介料として報酬を受け取る仕組みのことです。

自己アフィリエイトは、購入を自分で行い、報酬としてポイントを受け取ります。「自分で購入すると、儲からないのでは?」と疑問に思うかもしれませんが、無料でクレジットカードを発行したり、証券口座や資料請求をするだけでポイントがもらえ、換金することができます。

自己アフィリエイトのやり方や報酬額については、こちらの記事(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第2弾【自己アフィリエイト】で解説しています。

 

不用品販売

要らなくなった物をフリマアプリなどで、販売することです。自分が要らないと思っている物でも、他の人からすると喉から手が出るほど欲しいと思う商品もあるかもしれません。

不用品販売は商売の基礎が詰まっているので、商売をやろうと思っている方は、やってみることをおすすめします。

不用品販売については、私が過去にヤフオクで販売をしていた記事があるので、そちらを参照してください。(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第3弾【ヤフオク不用品販売】

スキルと時間をかけて稼ぐ

次に紹介する3つの副業は、ある程度のスキルと作業時間をかけて稼げるようになります。

webライター

webライターは、クライアント(仕事を発注する人)のブログ記事やサイトの執筆を代行する仕事です。webライターは、比較的初心者でも仕事を受けることができますが、月に数万円以上稼ぎたいのでしたら、

誰にでも分かりやすく伝える文章力
SEOの知識
ワードプレスの操作

など、専門知識が求められます。聞きなれない単語が出てきて、難しそうと感じるかもしれませんが、勉強は本を数冊読んでもらうだけで、後は実際に仕事をもらい、作業しながら知識を身に着けてけば全然問題ありません。

webライターの仕事の受け方、おすすめの本や私の報酬額などが気になる方は、(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第5弾【WEBライター】をどうぞ。

 

ブログ

ブログ記事を書き、その記事にアドセンス広告やアフィリエイト広告を貼り、そこから商品やサービスが売れると、紹介料として、報酬をもらえる仕組みです。

ブログは記事を頑張って書き続けても、最低でも半年程無収入の期間が続きます。ブログで挫折してしまう最大の原因として無収入の期間が長いことが挙げられます。稼げるのか不安になり、大半の人が辞めてしまいます。

辞めないで続けるコツは、

・自分の好きなジャンルの記事を書くこと
・金銭的な余裕があることで、続けられる
・早く結果を求めようとしない
・結果ではなく、自分の成長に目を向ける
・続けられれば、いつかは稼げるようになる

これらのポイントに意識を向けて頑張ってみましょう。

ブログのおすすめ勉強本については、
【ヒトデさん】『「ゆる副業」のはじめかたアフィリエイトブログ』をレビュー

の記事で紹介しています。

YouTube

YouTubeも稼げる人は年収何億と、大変夢のある仕事です。ですが、収益化するには、登録者1000人に到達し、総再生時間が4000時間にならないと、収益化ができません。この2つのハードルが大変で大半の人が挫折してしまいます。

なので、最初はリスクを極力減らして挑戦してみましょう。撮影も編集もスマホ1台あればできるので、自分が続けられそう、と思ったら機材を買ってみるのも良いでしょう。

 

資格で稼ぐ

資格を生かして稼ぐ副業を紹介していきます。

コンサルティング

FP(ファイナンシャルプランナー)、中小企業診断士、行政書士、司法書士など、主に企業向けにコンサルを行います。

 

投資で稼ぐ

FXや株式投資、仮想通貨などで稼ぐ副業です。投資はある程度資金がないと稼ぎずらいので、ある程度資金が貯まったら挑戦してみましょう。

初心者ならつみたてNISAやiDeCoから始めてみるのがオススメです。

治験で稼ぐ

治験はまとまった時間がある方が対象の副業です。

治験の内容は、新薬の効果や副作用を確かめることが目的。報酬は被験者として治験を行った対価として支払われます。

治験には、大きく分けて、

・通院型
・入院型

の2種類があり、入院型は数日~数か月と、期間が異なります。

治験だけで、年収500万ほど稼いでいる人もいますが、被験者として選ばれるには、日ごろから健康でいることが重要です。

稼げる副業ではありますが、当然デメリットもあり、安全に検査が行われるよう様々な配慮がされていますが、やはり副作用などが起きる可能性もゼロではないので、そのようなリスクを承知で受けないと、いけません。

 

その他 節約で稼ぐ

私は節約も副業になり得ると考えています。例えば、月に5万円食費に使っていた人が3万円に抑えたら、それだけで2万円も稼いだのと同じになります。節約は浪費の癖がある人ほど効果が高いので、まずは節約から始めてみるのをおすすめします。

自分に合った副業の見つけ方

一通りの副業を紹介してきたので、今度は自分に副業を、タイプ別にお教えします。

副業超初心者

会社員以外で稼いだことがなく、何から始めれば良いか分からない、という方はノースキルで稼げる

・アンケートモニター
・自己アフィリエイト
・不用品販売

から始めてみて、自分で稼ぐ感覚を味わった後に、他の副業に挑戦してみましょう。

スキルを身に着けたい人

スキルを身に着けたい人は、

・webライター
・ブログ
・YouTube

から始めてみましょう。スキルを身に着けたいけど、早く稼ぎたいという方は、即金性の高いwebライターがおすすめです。

「YouTubeをやっていて、スキルは身に付くの?」と疑問に思うかもしれませんが、自分で撮影した動画を編集するスキルやクリエイティブな発想や企画力、発信力などが身に付きます。

また、有名になると、商品をアフィリエイトする際にも有利になります。

将来フリーランスとして独立したい人

フリーランスを目指す方にも

・webライター
・ブログ
・YouTube

がおすすめ。また、一つの仕事だけでなく、これら3つの仕事をこなせるようなると、より収入を増やすことが可能です。

まとめ

様々な副業を紹介してきました。

ぜひ、自分に合った副業を見つけていただき、第二の収入源を確立しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました