副業しないとやばいことに!副業しないと生活できない将来が来るかも

副業の準備
スポンサーリンク

副業ブロガー
トシアキです。

この記事を読む方は、

「副業しないと生活できなくなるかも…」
「副業しないとやばいのはわかるけど、何をすればいいかわからない…」

と危機感を感じていると思います。

結論から言いますと、副業しないと、景気の悪化により、本業の収入が減り、転職も難しくなり、生活ができなくなるかもしれません。

この記事では、

・なぜ副業をしないとやばいのか
・副業しないとやばい人
・副業初心者おすすめ副業
・副業初心者によくある質問

について解説していくので、この記事を読み終えたら、すぐ副業を始めてください!

そうすれば、収入源が増え、投資に使う種銭が増えたり、副業収入で自由に使うお金が増えることで、お金に関する悩み事が減り、生活に潤いが出てくるでしょう(^^)

スポンサーリンク

副業しないとやばい理由

副業しないとやばい理由を解説していきます。

世界的な原材料価格の上昇により、家計にダメージ

2022年7月現在、世界的な原材料価格の上昇、ロシアによるウクライナ侵攻、急速な円安などの影響により、食料品などの物価が上がっています。

私は、本業でスーパーに働いていますが、今でも値上げする商品が追加され続けていて、価格POPの取り付け作業に追われています。(苦笑)

値上げ額は10円~数百円とまちまちですが、かなりの商品が値上げされているので、私たちの家計を圧迫しています。

なので、今まで本業の収入だけでどうにかギリギリ黒字家計だった家計は、物価上昇によるダメージがでかいでしょう。

大企業でもリストラが増えている

2019年トヨタ自動車の豊田章男社長の、「終身雇用を守っていくというのは難しい」、という発言から分かる通り、大企業でもリストラされる時代です。

そんな中で、本業だけの収入で暮らしていける保証はありません。

まだ、本業で需要のあるスキルが得られるのなら、良いですが、スキルが上がらない仕事をしていて、ある日リストラされたら、就職先が見つからない、なんてことになり、目も当てられません。

特に20代、30代の時にスキルがないと、悲惨な将来になるかもしれません。

なので、今のうちから自分で稼ぐことを始めなくてはいけません。

簡単に会社を辞められない

「会社の人間関係が嫌で辞めたい」
「残業が多くて大変」
「やりがいが無くて、つまらない」

そんな時、収入源が本業だけですと、簡単に会社が辞められません。

会社を辞めた後で、転職活動をしても次の会社が見つかる保証はありませんし、今の会社より待遇が悪くなることもあります。

かと言って、在職中に転職活動をするのも、休日などの空き時間に活動するので、かなり大変です。

もし、会社を辞めたくなった時、副収入があったり、副業でスキルが身に付いていると、転職しやすくなりますし、本業を辞めてからゆっくり転職活動をすることも出来ます。

副業をすると、いつでも会社を辞めれる、という気持ちになり、心が軽くなります。

スポンサーリンク

副業しないとやばい人【即始めてください】

副業をしないとやばい理由について、解説してきました。

今度は具体的に副業しないとやばい人の特徴について解説していきます。

本業でスキルが身に付かない人

本業でスキルが身に付かない人は、即副業を始めるべきです。

具体的な仕事としては、肉体労働がメインの仕事です。

私はスーパーで働いていますが、肉体労働がメインなので、現在は本業とは全く違う分野であるブログを副業でやっています。

・専門資格を持っている
・需要のあるスキルを持っている

この2つとも持っていない方は、副業をしないと将来苦労することになるかもしれません。

本業を辞めたいと思っている人

副業をしないとやばい理由でも述べましたが、本業以外の収入源を持っていないと、辞めたいと思っても、生活が成り立たなくなってしまうので、簡単に辞めれません。

副業をしていて、ある程度収入がありますと、今までの貯金+副収入で当面の間生活できるので、辞められるハードルが下がります。

さらに副業をやるメリットとして、副収入を持つことにより、嫌なことがあってもいつでも辞められる、という気持ちになり、心に余裕が出てきたり、会社内での振る舞いも変わってきます。

私が副業をしている理由は会社を辞めたいから

私が副業をしている理由は会社を辞めたいからです。

正直、この記事を読んでいる方も、会社を辞めたいから副業を始めようとしているのではないでしょうか?

私は社内でのコミュニケーションが大の苦手で仕事内容より人間関係の方が難しく、どこに行っても人間関係で悩むだろうと思い、一人で出来るブログなどで稼げるようになりたい、と思い始めました。

実際に副業で稼げるようになってからは、会社内の人間関係なんて、どうでもいいや、くらいにまで考えられるようになり、副業をしていることで、優越感に浸れるようになりました。(笑)

本業の収入だけだと、生活が苦しい人

コロナによる、賃金カットなどにより、本業の収入が減ってしまい、生活が苦しい方も副業をしないとやばいです。

本業で数千円であっても賃金アップはかなり厳しいですが、副業でしたら、初月から月数千円なら誰でも稼げますし、数か月~1年以上頑張れば、さらなる収益アップが望めますので、始めない手はないでしょう。

スポンサーリンク

副業初心者おすすめ副業【在宅で地味に儲かる副業】

私が経験ゼロから月数千円以上稼げたおすすめ副業を紹介していきます。

おすすめ副業として選んだ基準として、

・お金がかからない、もしくは数千円ですぐ始められる
・初月から稼ぎやすい
・スキマ時間で出来る
・スキルが身に付く

を基準に選びました。

最初に紹介する副業が一番始めやすく簡単で、後の方に紹介する副業の方が、難易度は上がりますが、スキルが身に付きやすく、転職にも有利になり得る副業ですので、ご自分のやりたい副業から始めてみてください!(^^)!

どの副業をやればいいか分からない、という方のために、無料で副業、転職のアドバイスが聞けるサービスも紹介しています。

アンケートモニター(副業初心者に一番おすすめ)

私が最初にやった副業で、通勤時間や休憩時間にスマホでポチポチアンケートに答えるだけで、月数千円稼げる副業です。

スマホでポチポチするだけで稼げる、と聞くと怪しいと思われたかもしれませんが、全くそんなことはありません。

私たちの生の声を知りたい企業はたくさんあり、回答した対価として、ポイントがもらえるのです。

私が今でも使っている優良アンケートサイトや使い方、報酬額については、
(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第1弾【アンケートモニター】

を参考にしてください。

不用品販売

自宅に使わなくなった物や要らない物がある方は、ヤフオクやメルカリなのどのフリマアプリで販売してみましょう。

「要らなくなった物は誰も買わないんじゃ…」

と思われるかもしれませんが、意外と他の人には喉から手が出る物である場合も多いです。

不用品販売は既に売る商品はあるので、お金がかからずに始められ、早くて出品した日に売れることがあり、即金性が高いです。

私はヤフオクで不用品を販売し、5万円以上稼ぎました。

ヤフオクの出品方法や報酬額については、
(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第3弾【ヤフオク不用品販売】

を参考にしてください。

自己アフィリエイト(セルフバック)

自己アフィリエイトも自宅でスマホやパソコンでお金をかけずに始められる副業です。

アフィリエイトとは、企業の商品やサービスを自分のサイトやブログで紹介し、そこから購入されると、紹介料として報酬が入る仕組みです。

自己アフィリエイトは購入者が自分に置き換わります。

「自分が購入したら、稼げないんじゃ…」

と疑問が出てくるかもしれませんが、無料で資料請求したりするだけで、ポイントがもらえ、現金化することが出来ます。

私は、自己アフィリエイトで2万円ほど稼ぎました。

中には50万円ほど稼いだ猛者もいるそうです。(驚)

自己アフィリエイトができるおすすめサイトややり方については、
(報酬額公開)ノースキルで始められる副業第2弾【自己アフィリエイト】

を参考にしてください。

クラウドソーシングサイトで仕事を請ける

クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事を依頼したい依頼者と、仕事を請け負う人の仲介をする仕組みをことを言います。

クラウドソーシングサイトを使うメリットは、

・クラウドソーシング上で常に仕事募集がされており、簡単に仕事を探せる
・依頼者と受注者の間にクラウドソーシングサイトが仲介に入ることで、報酬がちゃんと支払われる
などのメリットがあります。
デメリットもあります。
・個人間で取引するより、報酬が少なめ
・悪質なクライアントもいる
クラウドソーシングサイトの報酬が低い理由は、相場価格を知らない初心者の方も多く、安値で取引されているからです。
もちろん、何の実績もない初心者の方は最初は低単価案件をこなすことになりますが、実績やスキルが身に付いていけば、高単価案件も狙っていくことができ、月数万円以上狙うことが十分可能です。
すでに実績やスキルのある方はそれをクライアントにアピールして、高単価案件を狙いましょう。
クライアントの中には、受注者に自社の商品を買わせたり、募集内容と違う要求をする悪質な人もいます。
悪質なクライアントを見分けるコツとして、プロフィール欄の実績や評価が低い人には仕事を受けないようにしましょう。
デメリットもありますが、簡単に仕事を探せて、初心者でも気軽に始められるクラウドソーシングサイトを使って稼ぐのはおすすめです。
クラウドソーシングサイトはいろいろありますが、以下に挙げる大手のサイトは案件数も多く、トラブルがあってもしっかり対応してくれるので、安心です。

登録はどれも無料なので、とりあえず1つのサイトだけでも登録してみて、案件を探してみて下さい!(^^)!

ランサーズ

ランサーズは2008年に設立されて以来、後に挙げるクラウドワークスと並び、多くの人に利用されています。

毎日多くの案件が追加していますので、請けれる案件がない、ということはないでしょう。

誰でも出来るタスク系の仕事からプログラミングの仕事など、幅広く募集されているので、自分に出来る案件から応募してみましょう。

ちなみに私はランサーズでwebライターの案件を受注し、初心者でも月1万円稼ぎました。

案件の提案の仕方や、初心者の方でも稼げる案件、仕事がもらいやすいプロフィールの書き方などは、
ランサーズなら初心者でも副業で月1万円は稼げます(体験談を元に解説)

を参考にしてください。

クラウドワークス

CrowdWorks(クラウドワークス)もランサーズと並ぶ大手のクラウドソーシングサイトです。

クラウドワークスはランサーズに比べ、認知度が高く、登録者が480万人を超えており、案件数も豊富です。

一例を上げますと、ランサーズではライティング・ネーミング(webライター)の案件が970件(2022年7月現在)なのに対し、クラウドワークスでは、記事・webコンテンツ作成(webライター)の案件が48,326件もあります。

これだけ案件があれば、初心者の方でも簡単に仕事が請けられそうです。

私もこれだけ案件数が多いと分かっていれば、クラウドワークスで仕事を請けていたかもしれません。(苦笑)

ランサーズ同様、クラウドワークスも様々な仕事があるので、自分に合った案件を探してみてください。

ココナラ



ココナラはスキル・知識・経験などの得意を売り買いできる、スキルシェアサービスです。

最近、CMなどで流れていて、利用者数も増えています。

タスク作業やライター、プログラミングなどの仕事だけでなく、恋愛相談や愚痴聞き、副業の相談の案件もあり、主婦の方でも気軽に始められ、手軽に稼ぎやすいと評判になっています。

ランサーズやクラウドワークスより仕事の幅が広く、自分がやりたい仕事が見つけやすいのがポイント。

恋愛相談や愚痴聞きの募集案件は1,000円~3,000円が多いです。(2022年7月現在)

ブログ

ブログは紹介してきた副業と違い、初収益が発生するのが、半年~1年程かかります。

今すぐお金を稼ぎたい、という方向けではありませんが、必要経費がレンタルサーバー代とドメイン代のみで年間1万円くらいで始められる、リスクの少ない副業です。

私は今までいろいろな副業をしてきましたが、自分のペースで作業ができ、不労所得になり得るところが魅力的に思い、現在はブログメインで副業をしています。

さらにスキルも身に付けることが出来ます。

・SEOの知識
・ライティング力
・webマーケティング
・WordPressの操作
これらの知識が身に付くので、ブログを実績にして、クラウドソーシングでwebライティングの案件を受注できたり、ITやweb関係の仕事に転職しやすくなります。
ブログで仮に稼げなかったとしても、やってみるメリットがたくさんあります。
ブログの始め方についてのおすすめの本は、ブログ界のインフルエンサーである、ヒトデさんの本
【ヒトデさん】『「ゆる副業」のはじめかたアフィリエイトブログ』をレビュー
が分かりやすく、おすすめです。

どの副業が合うかわからなければキャリア相談サービスを活用

おすすめ副業を紹介してきましたが、

「どれが自分に合う副業かわからない」
「専門知識がある人に相談したい」

そんな悩みがある方には、副業から転職・就職・職場の人間関係まで相談できて、その道のプロからアドバイスがもらえる、coacheeで悩みを相談してみてみるのもいいと思います。

登録は無料で、千円~相談出来ます。

まずはどの副業から始めればいいのか、専門知識のある人に相談してみてから副業を始めてみるのも、失敗が少なくなり、稼げる可能性も高まるでしょう。

副業初心者によくある疑問

副業を始める際に、初心者が疑問に思いがちな質問についてお答えしていきます。

会社の規則で副業が禁止されているから出来ない

結論、本業に支障が出なければ、副業をしても問題ありません。

なぜなら、会社は労働時間外の労働者の勤務時間外の時間まで縛る権限はないからです。

では、本業に支障が出る場合とは、どのような場合かと言いますと、

・競合他社で働いている
・会社の機密情報が漏洩するおそれのある副業
・勤務時間中に副業をする
・社会的信用を低下させる副業
・本業に支障をきたすほど副業をする
基本的には、これらに当てはまらなければ、そこまでびくびくする必要はありません。
それでも副業がバレるのがこわい方は、
・会社の人には内緒にする
・住んでいる市町村で稼いだ額に応じた住民税を普通徴収で納付する
これさえ実行すれば、ほぼバレることはありません。

情報商材を買おうか迷っている

情報商材を買うのは、やめましょう。

ほとんどの情報商材は、無料で手に入る情報しか書かれていません。

今の時代は、YouTubeや本などで、手軽に有益な情報が手に入ります。

初心者の方はまずはリスクをなるべく抑えて副業を始めるのが基本です。

ある程度やってみて、壁にぶつかった場合に情報商材を買ってみるのはありかと思います。

ただその場合も価値がある情報商材かを見極めてから購入してください。

確定申告はどうするの?

副業収入が年間で20万円を超えない場合は、確定申告不要です。

超えた場合は所得税と住民税を払う必要があります。

しかし、まだ1円も稼いでいないのに、確定申告のことを考えていては、なにも生活は変わりません。

初心者が副業で年間20万円稼ぐことはそこそこ難しいです。

確定申告のことを考えるのは、稼げるようになってからでも全然遅くありません。

確定申告のやり方はネットで調べれば、いくらでも出てきます。

まずは稼ぐことに全力投球しましょう。

副業の時間が取れない

正直、副業の時間が取れないようでしたら、やらない方がいいでしょう。

しかし、副業をしている人は、本業の傍ら、上手く時間をやりくりして副業の時間を確保しています。

・会社の無駄な飲み会を断る
・家でダラダラしてる時間を副業の時間に充てる
・交遊関係を見直す
・通勤時間や休憩時間に勉強する
一日の時間を見直すことで副業の時間を捻出できます。

まとめ

・なぜ副業をしないとやばいのか
・副業しないとやばい人
・副業初心者おすすめ副業
・副業初心者によくある質問

について解説してきました。

私たちの生活の中で、確実に物価が上昇してますし、終身雇用が保証されない時代に突入し、会社が安定の時代が崩れてきています。

そんな時、頼りになるのは自分自身であり、スキルなのです。

自分の市場価値を上げることが今の時代を生き抜く重要なカギとなりますので、ぜひ自分で稼ぐ力を身に付けてください!(^^)!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました